固定電話回線が心機一転【便利になった連絡手段】

ひかりだから安心

男性

インターネットが高速化される事で、電話も光回線を使用する事ができるようになったのです。そういった回線を利用した電話がひかり電話なのです。ひかり電話には様々なメリットがあるので利用すると非常にお得です。

Read More...

ひかりを導入する

女性

ひかり電話を導入する一連の流れは簡単です。費用も安価なものですが、費用の種類は細かいので注意が必要です。不明な点があれば、すぐに業者へ問い合わせることが大事です。

Read More...

お得に利用できるひかり

女性

ひかり電話って実は結構お得な電話と言うことを知りました。そうなのです私何も知らずに業者の方に勧められるまま、ひかり電話に替えたのですが、それが結構正解だったみたいです。

Read More...

電話の進化

電話

ひかり電話を利用するためには

かつて電話といえば電話回線を引き込み、電話機に繋げる固定電話が一般的でしたが、現在では携帯電話やIP電話といった通話手段が充実しており、多様化しています。特にIP電話の登場はそれまでの固定電話に取って代わる存在となっています。そのIP電話のひとつがひかり電話です。ひかり電話は、NTT東日本と西日本が提供しているIP電話で光ファイバーによるデジタル回線であるフレッツ光を使って通話するというものです。メリットは、電話と通信を一本化できるので通信費用が抑えられるという点と、高速大容量のデジタル通信が可能というメリットがあります。一方でデメリットとしては、100番台の電話番号の一部が対応していないことがあげられ、また事業者を指定して通話するといったことができません。

維持するために必要な費用について

ひかり電話を利用するさいの費用は、フレッツ光の契約によって異なってきます。フレッツ光の各種料金のほかに、ひかり電話の基本料金として500円程度が必要です。また通話料金も従来の電話と同様に従量制であり、ひかり電話の通話契約によってことなってきます。NTT東日本のケースでは、ひかり電話のスタンダードプランであるひかり電話エースでは月額使用料が500円分ぐらいの通話が付いてきて1500円程で、3分8円となっています。一方で通話の多い人向けに安心プランでは、1300円分ぐらいの通話が付いてきて月額1400円程で、さらにもっと安心プランでは5000円分ぐらいの通話が付いてきて月額4000円程となっており、ともに3分7.2円となっています。

Copyright© 2015 固定電話回線が心機一転【便利になった連絡手段】All Rights Reserved.